社団法人 東京都警備業協会 Tokyo Security Service Association

  • このサイトについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字サイズの変更 標準 大
ホーム › 警備員教育/講習について › 検定制度・特別講習 › 検定合格証明書の取得方法

警備員教育/講習について

検定制度・特別講習

検定合格証明書の取得方法

以下の2つの方法で合格証明書の取得ができます。

1. 公安委員会が直接行う検定(略称、直検)を受講。
→ 実技試験、及び学科試験を合格した場合は、「成績証明書」が交付される。

受付は、各都道府県警察。公安委員会(各都道府県警察)より日程が告示されます。
 指定された日時に試験会場に行き、学科試験を受けます。その場で合否が発表され、合格した者は、別に指定された日時に、実技試験を実施。実技1科目ごとに試験があり、1科目終了ごとに合否判定され、合格した者のみが次の実技科目にチャレンジする仕組みなっております。
 不合格の場合は、その時点で試験終了。学科試験、実技試験ともに合格された者は「成績証明書」の交付を受けます。尚、不合格者の救済処置はありません。

問い合わせ先

直検については、各都道府県警察へお問い合わせ下さい。

東京都の場合:警視庁 生活安全総務課 TEL 03−3581−4321
2.国家公安委員会の登録を受けた者が行う講習会(略称、特別講習)を受講。
→ 講習会の課程を修了(修了考査に合格)した場合は、「講習会修了証明書」が交付される。

 受付は、開催場所(各都道府県警備業協会及び警備員特別講習事業センター)毎に日程が発表されます。
 指定された日時に、学科講習及び実技講習の全ての課程を修了し初めて修了考査の受講条件を得ます。修了考査は、実技試験、学科試験を行います。
 合否判定は、警備員特別講習事業センターにて行い、受講翌月の中旬頃に発表となり合格者は、「講習会修了証明書」の交付を受けます。不合格者は、救済処置として、「講習会受講証明書」 が交付され、交付日より1年以内に再講習を受講することができます。受付は、別途、お申込みする必要があります。

問い合わせ先

特別講習については、警備員特別講習事業センター又は各都道府県警備業協会へお問い合わせ下さい。

(一社)東京都警備業協会            TEL 03−5818−6070
(一社)警備員特別講習事業センター(分室)TEL 050−5523−5413

 上記のいずれかの方法で交付を受けた「成績証明書」又は、「講習会修了証明書」を、合格証明書交付申請に添付し公安委員会に提出。警備員の欠格事由等を審査し、初めて合格証明書が交付されます。

 検定合格者審査(試験免除者)に該当する方は上記とは異なる手続きで「成績証明書」の交付を受けていただきます。詳しくは下記のページをご覧ください。

→検定合格者審査(試験免除者)について
ホーム › 警備員教育/講習について › 検定制度・特別講習 › 検定合格証明書の取得方法
↑このページの先頭へ

各種教育・講習等の手続き