社団法人 東京都警備業協会 Tokyo Security Service Association

  • このサイトについて
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
文字サイズの変更 標準 大
ホーム › 警備員教育/講習について › 検定制度・特別講習 › 検定合格者審査(試験免除者)について

警備員教育/講習について

検定制度・特別講習

検定合格者審査(試験免除者)について

検定合格者審査(試験免除者)に該当する方は次のどちらかです。
 規則附則第3条の規定による廃止前の警備員等の検定に関する規則(昭和61年国家公安委員会規則第5号。以下『旧規則』という。)第1条第1項の表に規定する警備業務の種別に係る検定(以下『旧検定』という。)に合格した警備員であって、この規則の施行の際現に当該旧検定に係る警備業務に従事しており、かつ、当該警備業務に従事している期間が継続して1年以上であるもの
 旧検定に合格した者であって、この規則の施行の際(※)現に当該旧検定に係る警備業務に係る指定講習(旧規則第12条第1項に規定する指定講習をいう。)の講師として従事しており、かつ、当該講師として従事している期間が継続して1年以上であるもの(前に掲げる者を除く。)
※ この規則の施行の際とは、平成17年11月21日を指します。
申請書の提出先は、次のいずれかです。

※ 提出先によって必要な書類が異なります。

① 住居地を管轄する警察署生活安全課
必要な書類
② 警備員として従事している営業所を管轄する警察署生活安全課
必要な書類
③ 旧合格証の交付を受けた経由警察署生活安全課
必要な書類
実施期間は次のとおりです。

(平成18年1月12日:東京都公安委員会公示 ※都道府県によって異なります。)

平成18年2月13日(月)から当分の間(土・日・休日を除く)
午前8時30分から午後5時までの間
必要な書類について
※ 提出に必要な書類は、すべて1通のみです。
※ 写真(縦3.0センチ横2.4センチ)については、申請の6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景のもので、裏面に氏名及び撮影年月日を記入して下さい。
※ 提出に必要な警備業務従事証明書とは、試験免除者に該当することを疎明する書面のものとなります。
※ 提出に必要な所属証明書とは当該営業所に属することを疎明する書面のものとなります。
※ 上記書面審査に合格した方には、成績証明書が交付されます。→合格証明書の交付申請→新合格証明書取得となります。
ホーム › 警備員教育/講習について › 検定制度・特別講習 › 検定合格者審査(試験免除者)について
↑このページの先頭へ

各種教育・講習等の手続き